FC2ブログ
食養膳を使って 1月18日
今朝も元気のでる食卓をととのえました。


  ワンプレートのアップ写真です。
IMG_1532_250.jpg  
  ・食養膳から 「鯖の黄金焼き」と
   「さつまいものごまみそ和え」。

  ・豆皿は「にんにく味噌」。
  
  ・「大根と大根葉のサラダ」は
   フレンチドレッシング添え。
   大根は薄~く切っています。


 ・「赤大根漬け」はお向かいの井上さんが漬けてくれました。
  甘さと酸味がやさしい郷土の漬け物です。
  ※井上さんは尾花沢出身で、昔ながらのお料理を丁寧に作ってくれます。


  小鉢は「大根葉のふりかけ」です。
IMG_1534_250.jpg
   大根葉はカルシウムが豊富。
  簡単に作れ、常備菜として重宝します。 

  【材料】
   大根葉、しらす、干しえび、かつお節、
   塩、しょうゆ、油
   
 
 【作り方】
  ①大根葉は小さく刻んでさっとゆでてしぼります。
  ②鍋に油を入れ①を炒め、しらす、干しえび、かつお節を入れて
   塩、しょうゆで味付けします。
     *田中幸美さんの「料理メモ」より

 *****全有連で発行しているおたよりの中に、幸美さんの「料理メモ」があります。
   季節の食材で簡単に作れる料理を紹介しています。*****


 幸美さんの「料理メモ」からもう一品大根レシピをご紹介します。  
  「大根と揚げの煮物」

IMG_1527_250.jpg   【材料】
  大根、油揚げ、みりん、醤油、油

  【作り方】
  ①大根は千切り、油揚げは熱湯を
   かけ、油抜きしてから細切りに
   します。
  ②鍋を熱し、油を入れて①を炒めます。
   みりん、醤油を加えて煮含めます。
  ※私流アレンジ
   砂糖、酒をみりんの代わりにに使いました。


スポンサーサイト



[2012/01/19 10:03] | 二人の夕食 | トラックバック(0) | コメント(0) |
食養膳を使って

今日の食卓は、ワンプレートにいろいろ盛りつけてみました。
「白菜の蒸し煮コブ酢がけ」、「玉ねぎとピーマンの炒め物」、「白こんにゃくの
ソテー」、ウィンナーは「スモークハウスファインのチョリソー」、
食養膳の主菜「白菜巻き」を半分に切ったもの。
小鉢は「切干大根の酢の物」、豆皿は「食べる海鮮ラー油」、胚芽米ご飯、
みそ汁は大根、本しめじ、トマト。
味噌は「米山ミキ子さんの手作り秋田味噌」、だしに「白だし」を効かせました。


    ワンプレートからIMG_1433.jpg  
  食養膳の主菜の「白菜巻き」
 ゆでた白菜に、鶏ひき肉、玉ねぎ、蓮根、人参、
 パン粉を混ぜて巻きます。そしてかくし味にパル
 メザンチーズ!?こくと旨味がぐっとアップします。
 人参の赤、パセリの緑がきれいです。
 鶏ひき肉のくさみも副材料でよい味に。
 


     小鉢と豆皿IMG_1435.jpg   
  「海鮮ラー油」は辛味も少なく海の幸が
 ぎっしり詰まってまろやかです。
 カルシウム源の切干大根は、食感を柔らかくする
 ためさっとゆでて、人参、長ねぎと和えました。
 歯ごたえもありながらしゃきしゃきとした食感も
 充分です。



      みそ汁IMG_1434.jpg   
  みそ汁は具材に一工夫。
 大根は太めの拍子切り。
 「瀬野さんの雪室大根」は瑞々しく煮ると透明に
 なり柔らかい食感とあいまって目も楽しませます。
 角切りにしたトマトの酸味がみそ汁をきゅっと
 ひきしめ大満足の一品になりました。


  
  写真で紹介した次の商品は全有連のホームページから購入ができます。
  「スモークファインのチョリソー」 404円(110g)
  「海鮮ラー油」 135円(800g)
  「瀬野さんの雪室大根」 262円(1本)
   
有機野菜の宅配 全有連 ←ここをクリックして下さい
[2012/01/12 11:19] | 二人の夕食 | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム |
安心工房の店長ブログ


最新記事

リンク

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する